本文のエリアです。

クルーインタビュー

技術部

技術部の主な業務内容

  • 空港給油施設の調査研究、および工事に関すること

  • 空港給油施設のコンサルタント業務に関すること

  • 羽田支社ITシステムの維持改善および管理に関すること

日常の業務内容

給油施設の建設工事の仕事をしています。工事の前段階である基本設計から図面の作成。実際に工事に入ってからは、施工管理や工程管理を現場でおこなっています。羽田支社の給油施設に関するノウハウが、ここに集まっています。そのため、新しく給油施設を建設する時には、コンサルタントとして設計・指導にあたることもあります。タイのバンコク国際空港や、国内では中部国際空港、神戸空港などもその一つです。

安全に対する心構えや取り組み

工事ではクレーン等重機を多く使いますので、まずは事故がないよう安全には細心の注意を払っています。結果として工期を守ることにも繋がります。 次に作った施設そのものが安全であること。施設を使う施設運営部のメンバーが安全に業務にあたれるよう考えています。例えば、新しく作った桟橋はバリアフリーで設計しています。

仕事を通じて一番嬉しかったこと良かったこと

自分が携わったものを将来に残せること。今より良いものを、今より使いやすいものを創り出せるように意識しています。