本文のエリアです。

クルーインタビュー

ISO・安全推進室

ISO・安全推進室の主な業務内容

  • 危険物に関する公的機関への申請作業

  • 労働衛生、安全教育、訓練の立案・実行

  • 給油作業から施設運営までの現場巡回 など

日常の業務内容

危険物を多く取り扱う羽田支社では、公的機関への届出書類が多く、その申請が滞ると作業全体に支障がでてしまいます。ですので迅速かつ的確に書類の申請を実施しています。また、防火・防災・安全衛生など、危険物が起因するような事故を未然に防ぐために安全教育・訓練を立案して実行するのもこの部所の仕事です。

安全に対する心構えや取り組み

空港内は、車両通路の変更や新しい設備の増設により作業環境が日々変化しています。その情報をいち早く周知して、働く人が怪我をしないように取り組んでいます。

仕事を通じて一番嬉しかったこと良かったこと

羽田空港に携わる工事は工期が遅れるなどは許されません。工程通りに作業を進めるためには事前に書類を揃えて役所へ申請し許可を得るところから始まります。みんなの作業が期日通りに進み、航空機が離陸する様子を見ると、深い充足感を感じます。