本文のエリアです。

クルーインタビュー

ISO・安全推進室

ISO・安全推進室の主な業務内容

  • 危険物に関する公的機関への申請作業

  • 労働衛生、安全教育、訓練の立案・実行

  • 給油作業から施設運営までの現場巡回 など

日常の業務内容

朝・晩、平日・休日の境目のない羽田空港において、より質の高い安全性の追求と安全体制の強化を図り、不測の危機への備えを万全なものにするべく、4名の安全統括責任者が24時間体制のシフト勤務により業務を遂行しています。安全統括責任者は給油作業から施設運営まですべての現場を巡視し、安全や防災、労働衛生など注意喚起しています。定期的に、夜間自衛消防隊の訓練の指導をおこなったり、羽田支社の安全推進衛生計画に基づいて、総合防災訓練等の立案・実施もおこないます。

安全に対する心構えや取り組み

ヒューマンエラーをなくすために、常に危険を予知して行動しています。

仕事を通じて一番嬉しかったこと良かったこと

勤務中は小さな地震の揺れや荒れた天候、突然の電話など緊張は途切れません。自分の勤務が終了して、無事何も起こらなかったときにほっと安堵します。