本文のエリアです。

SAN-AI EZ-Dip シリーズ

SAN-AI EZ-Dip TTC

総菌数測定用
SAN-AI EZ-Dip TTC

手軽に総菌数を現場で測定できる自主検査用の微生物簡易測定器具です。

包装:1ケース 30枚入

製品に関するお問い合わせはこちら

製品仕様

測定 総菌数測定用
生菌数 102~107まで測定
培養温度 27~30℃
培養時間 27~30℃で48時間(推奨培養時間)
但し、一般細菌を測定する場合、37℃24時間で測定することも可能です。
測定方法 ディッピング、プレーティング、スタンピング、落下菌測定
保管条件 4~15℃の温度変化の少ない場所に保管してください。

判定方法

細菌数
細菌数の図
総菌数(好気性菌、真菌(カビ・酵母))
総菌数の図
<注意>
  • ・大部分の細菌は赤コロニーを生じます。
  • ・総菌数が108cfu/ml以上の場合には融合発育を生じ、単一な赤い平面になることがあります。
  • ・極めて稀にすべて無色の細菌が発育することがあるので、疑いのある場合は未使用のスライドと比較して下さい。