本文のエリアです。

ご導入実績

ESCO導入による省エネ、CO2削減。

コカ・コーラウエストプロダクツ株式会社 鳥栖工場様
コカ・コーラウエストプロダクツ株式会社
鳥栖工場様
コカ・コーラウエストプロダクツ株式会社様は、コカ・コーラ、ジョージアをはじめとする飲料製造をおこなっており、「お客さま満足、社員満足、品質保証、コンプライアンス、リスク管理、環境推進」の6つを重点項目として持続可能な社会の発展への貢献に取り組んでいます。

ご提案概要

ソリューション 天然ガス燃料転換およびコージェネレーションシステム(CGS)
供給方式 パイプライン供給、ESCO事業
供給エネルギー 天然ガス、電力
導入設備 ガスエンジン・コージェネレーションシステム(CGS)
炉筒煙管ボイラ・貫流ボイラおよび付帯設備

ご導入の経緯

コカ・コーラウエストプロダクツ鳥栖工場様では、飲料製造工程において、加温・保温・冷却を繰り返しおこなうため、たくさんの電力・重油を使用しており、CO2削減対策が課題でした。そのため重油を天然ガスに転換し、当社提案による省エネルギー、CO2削減を実現できるガスコージェネレーションを利用したESCO事業をご導入いただきました。

導入の効果

1

ガスコージェネレーション導入による省エネルギー

最適な運転方法および効率的な排熱の利用により、大きな省エネ効果を実現しました。

2

ESCO事業によるメリット

ESCO事業を導入することで、設備投資の大幅な削減および省エネ効果の把握・検証が可能になり、安定的な省エネを実現しました。

3

ワンストップサービス

当社が機器調達、設備設置から燃料調達・供給、運転管理、補助金申請までトータルでコーディネートするため、お客さまの管理コストの低減を実現しました。

導入設備

  • 【ガスエンジン・コージェネレーションシステム(CGS)】

    ガスエンジン・コージェネレーションシステム(CGS)

  • 【炉筒煙管ボイラ】

    炉筒煙管ボイラ


ページの先頭へ

  • サービスステーション
  • ホームエネルギー・LPガス
  • 産業エネルギー
  • 天然ガス
  • ケミカル製品
  • 航空燃料取扱事業