本文のエリアです。

顧客満足

三愛石油グループは「エネルギーサービス」を極め、顧客満足の実現を最大の目標として、
「エネルギーサービスNo.1カンパニー」になることを目指します。

三愛石油グループでは、「卸売部門では特約店」、「直売部門では需要家」、「小売部門では一般消費者」がお客さまとなります。また、管理部門では各お取引先や社内の営業部門がお客さまとなります。顧客満足の作用はお客さまの満足だけでなく、「お客さま」と「会社」と「社員」の三者間で、それぞれの満足を導くもの、また導かれるものが循環することでさらに向上していくものと考えています。

三愛石油グループの各部門のお客様

会社はお客さまに「商品、サービス」をご提供します。同時に社員は「付加価値」を生み出してお客さまに満足していただこうと努力を重ねます。お客さまに「価値・感動」を感じていただければ、その満足の度合いは会社の「利益・成長」につながり、社員は「やりがい・自信」を感じることができます。この循環を原点にしながら業務に臨むことで、三愛石油グループは顧客満足を推進できるものと考えています。

三愛石油グループが目指す顧客満足のための循環図

三愛石油グループは、お客さまに選ばれ続ける、「エネルギーサービスNo.1カンパニー」を目指して成長し続けます。そして、顧客満足の向上を積み重ね、Obbli(オブリ)がお客さまに安心感を持っていただけるブランドになることを目指します。

CS活動発表会

「CS活動の内容や目指す姿」を発表し、三愛石油グループ内で活動内容を共有することを目的に1997年よりCS活動発表会を開催しています。三愛石油グループ各社社員が参加し、投票用紙に感想や意見を記入するとともに、最も印象に残った発表に対し一票を投じます。同日夕方からは情報交換会を開催し、CS大賞の表彰や、グループ社員の交流を図っています。CS活動発表会を通じて、更なる顧客満足の実現を目指していきます。

三愛石油グループCS活動発表会


ページの先頭へ