本文のエリアです。

自主・自立と企業風土

会社の財産は何よりも人である、というのが歴代経営トップ共通の考え方です。会社の発展と個人の幸せの一致を図るため、社員教育や健康づくり、働きやすい 職場づくりに努めます。そして、個性を尊重し、組織の垣根をつくらず自由に発言ができ、発想豊かなアイデアを出せる風通しのよい企業風土を目指します。

マネジメントフォーラム

三愛石油では2000年度より、マネジメントフォーラムを開催しています。このフォーラムは、

  • (1)「会社の現状、今後の方針等」について社員と経営者との間で共有化を図る。
  • (2)社員が「会社全体及び他部所の内容」を理解できる場とする。
  • (3)三愛石油グループにおける社員間交流を図る。

という趣旨のもと毎年開催しています。

2016年度は全国から250名の三愛石油グループ社員が参加しました。三愛石油グループでは、グループ社員が目指す方向を共有し、一丸となって働くことのできる職場づくりに取り組んでいます。


ページの先頭へ