本文のエリアです。

次世代育成支援

三愛石油の次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

計画期間
2021年4月1日~2024年3月31日

  1. 目標1: 配偶者出産時休暇取得の促進(80%以上)

    • <対策>
    •  ・社内掲示板にて休暇制度の周知や取得促進を図る
    •  ・管理職を対象とした研修において制度に関する正しい理解の浸透を図る
  2. 目標2: 年次有給休暇取得の促進

    <対策>

    •  ・ 目標管理シートにて、意識付けを行う(予定日数と取得実績を管理)
    •  ・社内掲示板にて、夏季休暇や年末年始休暇等を利用した長期休暇の取得を促す内容を掲示する
    •   (各1回/年)

    • 目標3: 若年者に対する職業体験機会の提供促進
    • <対策>
    •  ・社内で連携を図り、現場で職業訓練を体験できるように受け入れ体制を整える

次世代育成支援の取り組み

青少年スポーツ振興

三愛石油は、Jリーグサガン鳥栖への協賛を通して、佐賀地区の地域貢献と青少年スポーツ育成に取り組んでいます。

職業訓練機会の受け入れ

三愛石油では大学生の仕事体験およびインターンシップを受け入れています。2020年度は夏季、秋季、冬季をあわせて約400名の学生を受け入れ、三愛石油グループの様々な職場を体験してもらいました。

育児休暇利用者の声

第一子出産後、育児休暇制度を約1年取得し、短時間勤務制度を利用して復帰しました。
育児休暇中は会社からスマートフォンを貸与されていたため、社内掲示板などが閲覧でき自宅に居ながら社内情報に触れることで、復帰まで高いモチベーションを維持することができました。

復帰後は部署が異動となり、新たな環境への順応、仕事と子育ての両立に苦労しましたが、同じ環境下で働く先輩方に相談に乗ってもらうことで働きながら子育てをする不安が和らいでいきました。今後も挑戦の毎日ですが、ビジネスマンとしても、ワーキングマザーとしても、一回り二回り大きく成長できればと思います。


ページの先頭へ