本文のエリアです。

コーポレート・ガバナンス

基本の考え方

当社および当社グループは、次の事項を推進することで、透明・公正かつ迅速・果断な意思決定をおこなうための仕組みを確立し、安定成長と経営基盤の充実を図り、コンプライアンス経営に徹してまいります。
(1)株主の権利・平等性の確保
(2)株主以外のステークホルダーとの適切な協働
(3)適切な情報開示と透明性の確保
(4)取締役会等の責務の適切な遂行
(5)株主との建設的な対話

業務の適正を確保するための体制として

三愛石油は、会社法および会社法施行規則に基づき業務の適正を確保するための体制について、以下の項目について整備しています。

内部統制基本方針

  1. 取締役・使用人の職務執行が法令・定款に適合することを確保するための体制
  2. 取締役の職務の執行に係る情報の保存及び管理に関する事項
  3. 損失の危険の管理に関する規程その他の体制
  4. 取締役の職務の執行が効率的におこなわれることを確保するための体制
  5. 当社及び子会社から成る企業集団における業務の適正を確保するための体制
  6. 監査役がその補助すべき使用人を置くことを求めた場合における当該使用人に関する体制ならびにその使用人の取締役からの独立性、および当該使用人に対する指示の実効性確保に関する事項
  7. 取締役及び使用人が監査役に報告するための体制ならびに子会社の取締役、監査役および使用人が親会社の監査役に報告するための体制、また報告をした者が当該報告をしたことを理由として不利な取扱いを受けないことを確保するための体制
  8. その他監査役の監査が実効的におこなわれることを確保するための体制、および監査役の職務の執行について生ずる費用の処理に係る方針
  9. 反社会的勢力を排除するための体制

内部統制基本方針について

コーポレート・ガバナンス体制図

三愛石油コーポレートガバナンス体制図

コーポレート・ガバナンスの状況

三愛石油のコーポレート・ガバナンスの状況は以下の資料よりご覧ください。


ページの先頭へ