本文のエリアです。

LPガス・灯油

毎日の生活に欠かすことのできないガス。安全性や環境への配慮から、「LPガス」が今改めて注目されています。LPガスの可能性、パワフルなガスの仕組みについて、ご紹介します。

災害に強いエネルギー

LPガスは、分散型エネルギーで災害に強いエネルギーです。東日本大震災でも、避難場所・仮設住宅などにLPガスが供給されており活躍しています。万が一ガスが漏れても、設備や機器で安全装置が働き、ガスを遮断します。

ヒューズコック・・・

何らかの要因でホースがコンロから外れてガスが大量に流れると、ガスを止め、ガス漏れを防止します。

マイコン ガスメーター・・・

  1. (1) ガスが異常に流れた場合
  2. (2) ガスを異常に長時間使用した場合
  3. (3) 感震器が地震を感知した場合ガスを遮断します。

この他、ガス機器にも安全機能が付いているので、安心して使用することができます。また、ガスのライフラインが遮断された後も、都市ガスの復旧よりも早く復旧させることができる点からも、災害に強いと言えます。

ヒューズコック

マイコン ガスメーター

クリーンなエネルギー

LPガスには、環境に配慮した特長があります。

  • 燃焼するときに排出するCO2の量が、
    石油や石炭に比べて非常に少ない。
  • 硫黄分をほとんど含まないうえ、窒素も含まれていない。
  • 燃焼時にススや灰分を出さない。
  • LPガス利用によるオゾン層破壊の心配が少ない。

LPガスは、総発熱量が高く、高効率である面でも、環境に配慮したエネルギーであると言えます。

灯油販売について

オブリガスでは、店頭での販売はもちろんミニローリーによる巡回配送やご家庭への配達も実施しております。(一部地域を除く)

ご用命の際は、お近くのオブリガスまでお問い合わせください。